応募規約

この応募規約(以下,「本規約」といいます。)は,一般社団法人ワールドトップビューティー(以下,「当社」といいます。)が主催する応募に関する条件を定めるものです。本規約は,当社が主催する任意の全ての応募者(以下,「応募者」といいます。)に適用されます。

第1条(適用)

  1. 本規約は,応募者と当社との間の一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当社はトップスター応募を開催するにあたり,本規約のほか,各々に応募するにあたってのルール等,各種の定め(以下,「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず,本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の規定が前条の個別規定の規定と矛盾する場合には,個別規定において特段の定めなき限り,個別規定の規定が優先されるものとします。

第2条(応募資格)

  1. 過去に犯罪歴のない方。
  2. 暴力団,暴力団関係企業,総会屋もしくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下,総称して「反社会的勢力」といいます)ではない方。
  3. 応募者が未成年の場合,親権者の方の同意が必要になります。
  4. 個別規定で別途,個別の応募資格が定められている場合,その個別の応募資格を満たす方。

第3条(応募内容の変更)

応募者は,メールアドレスや電話番号等,応募時に当社に提出した内容に変更が生じた場合は,速やかに当社に届け出るものとします。

第4条(応募者資格の取り消し)

応募者が以下の各項に該当することが判明した場合,当社は事前に予告することなく,当該応募者の資格を取り消すことができるものとします。また,応募者が以下の各項に該当することが判明した場合,当社は,いつでも特典を取り消すことができ,当該応募者は,それに対し一切の異議を唱えないとともに,当社に対して何らの請求も行わないものとします。

  • 応募時に提出した情報に,虚偽の内容が含まれていた場合
  • 過去に犯罪歴があることが判明した場合
  • 反社会的勢力に該当することが判明した場合
  • いかなる手段に関わらず,当社の運営、実施を妨げ,支障を生じさせた場合
  • その他,当社が応募者として不適当と判断した場合

第5条(禁止事項)

応募者は,応募に参加するにあたり,以下の行為をしてはなりません。

  • 法令または公序良俗に違反する行為
  • 犯罪行為に関連する行為
  • 当社に係る著作権,商標権ほか知的財産権を侵害する行為
  • 当社,ほかの応募者,またはその他第三者のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり,妨害したりする行為
  • 当社の運営を妨害するおそれのある行為
  • 他の応募者に関する個人情報等を収集または蓄積する行為
  • 不正な目的を持って参加する行為
  • 他の応募者またはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為
  • 他人に成りすます行為
  • 当社の許可なく行う宣伝,広告,勧誘,または営業行為
  • 面識のない異性との出会いを目的とした行為
  • 反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  • 法的な責任を超えた不当な要求行為
  • 脅迫行為,暴力を用いた要求行為
  • 風説を流布し,偽計を用いまたは威力を用いて,当社の信用を毀損する行為
  • その他,当社が不適切と判断する行為

第6条(通知または連絡)

  1. 当社と応募者との間の通知または連絡は,当社の定める方法によって行うものとします。
  2. 当社は,応募者から,当社が別途定める方式に従った変更届け出がない限り,現在登録されている連絡先が有効なものとみなして当該連絡先へ通知または連絡を行います。

第7条(免責事項)

  1. 当社は,応募者が参加したことによって,将来の芸能,ビジネス,キャリア活動において良好な結果その他の成果、効果を確実に得られること,また得られる可能性が高まることを保証しないものとします。
  2. 当社は,当社の側に明白な責任がある場合を除き,当社の責任に帰すべからざる事由から発生した損害,当社の予見可能性の有無にかかわらず特別の事情から生じた障害,逸失利益,及び第三者からの損害賠償請求に基づく応募者の損害については,その責任を負いません。
  3. 当社は,応募に関して,応募者と他の応募者または第三者との間において生じた取引,連絡または紛争等について一切責任を負いません。

第8条(個人情報の取扱い)

当社は,本サービスの利用によって取得する個人情報については,当社「プライバシーポリシー」に従い適切に取り扱うものとします。

第9条(規約の変更)

  1. 当社は,必要と判断した場合,応募者に事前通知することなく,本規約の内容を変更することができるものとします。
  2. 規約の変更後は,過去に当社主催に参加したことのある応募者といえども,変更後の新しい規約に従うものとします。

第10条(準拠法・裁判管轄)

  1. 本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。
  2. 当社と応募者との間で紛争が生じた場合には,新潟地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

令和4年7月1日制定
以上